土岐市「広報とき」に下街道特集ページが掲載されました

 岐阜県土岐市の広報誌「広報とき」に下街道の特集ページが掲載されました。下街道は中山道と尾張名古屋を繋ぐ街道として江戸時代に発展し、岐阜県東濃地方に江戸や京都の文化をもたらしました。

 下街道は土岐市中心部を東西に横切っており、後に国道19号線や国鉄(現在JR)中央線のルート選定に大きな影響を与え、今日の東濃地方の発展に寄与しました。

 

ロマンあふれる庶民の道 下街道
土岐市の広報紙「広報とき」に下街道の特集記事が掲載されました
広報とき2016.11.1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB