全日本写真連盟岐阜県本部展始まる(15日~岐阜県美術館)

 全日本写真連盟岐阜県本部の写真展が岐阜市宇佐4丁目の県美術館で開催されます。11月15日から20日、午前10時から午後6時まで(最終日は午後4時まで、入場無料)

 「残そう飛山濃水・岐阜新景」フォトコンテストは今年度県下5か所で撮影会が行われ、高山城戦国合戦まつりはそのうちの一か所に選ばれました。当日は各地から約70名のカメラ愛好家が集結、戦国合戦まつりの様子に熱いカメラの視線を送っていました。

 この程、第20回記念賞に火縄銃の実演を捉えた大垣市の杉田基さんの「いにしえの砲火」が選ばれ朝日新聞紙上に掲載されました。

 岐阜県美術館で入賞作品展を開催した後、岐阜県下5地区で巡回入賞作品展を開催します。高山区民会館でも特別に展示会を実施していただくことになっていますのでお楽しみに。高山区民会館での展示は来年4月以降の見込みです。  

全日本写真連盟岐阜県本部
朝日新聞
全日本写真連盟岐阜県本部.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 602.8 KB